スタッフ紹介

院長 山田 善章
山田院長

銀座ルーチェ治療室院長の山田です。銀座ルーチェ治療室は、リンパマッサージと鍼灸を合わせた、独自の治療方法で、お身体の状態を総合的に診させていただきます。

私は、大学時代は病理学、生理学を8年間学びました。卒業後は、IT系企業に就職し、最先端技術に関わりながら、現代のストレス社会で生きる方々にとって、日常の心身のケアが必要である事を、身をもって体感してまいりました。
そんな厳しい社会人生活の中、出会ったのが鍼灸マッサージでした。特にリンパマッサージは他の治療法にない優れた特性があり、心身ともに癒しながら治療につなげることができます。私はリンパマッサージのよさをもっと多くの方に体験して頂き、社会で活躍される、皆様の健康をサポートさせて頂きたいと考えております。

副院長 渡邊 幸教

watanabe-pic銀座ルーチェ治療室 副院長の渡邊です。
私も山田院長と同じく、IT系企業に就職しておりましたが、残業が150時間を超えるような過酷な労働環境の中、身体を壊してしまいました。その時に出会ったのが、鍼灸とリンパマッサージです。
コンピュータを常時利用している方は、首こり・肩こりが半端なく、もはや鉄板が首に埋め込まれるのではと思うくらいの固さになっています。鍼灸とリンパマッサージの組み合わせは、そうした頑固な肩こり・首こりに対して、素晴らしい効果を発揮してくれます。
今はコンピュータを日常的に使うことが当たり前になっています。その代償として、多くの方が、首こり・肩こりに苦しんでいます。私は、少しでも楽になってほしい。辛い状態から抜け出してほしい一念で、施術させて頂いております。
どのような症状、相談でもお気軽にご相談ください。