40代の男性に訪れる、体の微妙な変化を見逃すな!

40代の男性に訪れる、体の微妙な変化を見逃すな!

体の微妙な変化は、SOSのサインかもしれません。

一般的に男性は、40代になると、体の微妙な変化が現れます。特に食べても太らなかった人が、急に太るようになったという声を聞きます。

またその他にも、

  • ぽっこりお腹
  • 皮膚の乾燥、色艶の喪失、シミ
  • 頭がかゆい
  • 髪の毛の腰がなくなり、柔らかい髪になる。
  • いわゆる禿げの進行
  • 加齢臭
  • 口臭
  • 手足のしびれや関節痛(痛風によるもの)
  • 老眼
  • 四十肩
  • 男性の更年期障害
  • 難聴

どれ一つとっても、嬉しくない症状のオンパレードです。自分は大丈夫。とたかをくくっていた人ほど、症状が出てからの進行が早いような気がします。

こうした症状は、加齢と共にどうしても、出てくるものです。

体のケアをすれば、まだまだ大丈夫!

しかし、身体をケアすることで、できるだけ発症を遅らせたり、発症しても軽微で、進行をゆっくりにすることも可能です。

鍼灸リンパマッサージは、全身の血流をよくし、筋肉のコリをほぐし、皮膚表面にオイルを用いてマッサージすることで、乾燥肌を予防し、皮膚へ刺激によって、体の細胞を目覚めさせます。

東洋医学的に考えても、ツボを鍼やお灸を用いて、刺激し、気血の巡りをよくすることで、不要な症状を抑えることができるようになります。

体は本当に正直で、ケアをすればするほど、応えてくれます。

まずは自分の体の症状を把握してみてください。そして、適切なケアを行い、症状が出ている人は、症状の改善を目指して、まだ運良くも症状が出ていない人は、症状が発症しないように予防ケアをしましょう。

特に40代の方は節目年齢です。ケア一つで、その先の人生が大きく変わると言っても過言ではありません。

転ばぬ先の杖ではなく、積極的に体のケアをして頂きたいと思います。

銀座ルーチェ治療室では、男性のための男性限定コース、リンパマッサージforMENをご用意しております。