Page 3

花粉症は鍼灸治療で!
花粉症対策のキモは、花粉症の時期がやってくる前にしっかりと行うこと。身体の調子を整えて、憂鬱な花粉症の症状をできるだけ抑える治療を早期に行いましょう!鍼灸マッサージ治療は花粉症の症状を抑える効果があります。
ジム選びのコツ
身体を動かしたくなる季節になりましたね。人間は本来怠け者です。ジム選びにはちょっとしたコツがありますから、慎重に選んで、できるだけ運動を継続して行うようにしましょう。運動を継続することは、様々な病気の予防にもつながります。
動的ストレッチと静的ストレッチ
ストレッチには、静的ストレッチと、動的ストレッチの2種類があります。運動前と、運動後のストレッチとして、使い分けてみましょう。身体の柔軟性を高めておくことは、怪我の予防にもつながり、元気に動くことができる身体を維持するための予防ケアとしてとても大切です。
お屠蘇は漢方薬?
お屠蘇は、華佗という中国の医師が考え出した漢方薬です。東を向いて、年長者から順々に飲むという習わしがあります。昔からある風習には、それなりの意味があります。現代では、薄れてしまっている風習を見直して、今風にアレンジし、取り入れるのもいいですね。
たかが肩こり・・・されど肩こり
肩こりは、多くの人が感じている症状の一つですが、マメにケアしているかというと、そうでない人が多いように思います。肩こりは放っておくと、眼精疲労や、頭痛など、様々なトラブルにつながります。肩こりは、身体からのSOSです。早めに鍼灸マッサージ治療で、ケアしましょう。
ビールが痛風の元?
ビールは、痛風の原因ではありません。プリン体が多く含まれることが、そうした都市伝説になった要因ですが、ビールに含まれるプリン体量はそれほど多くありません。それよりも問題なのは、ストレス。高いストレスを感じると、尿酸値の上昇が認められました。鍼灸マッサージ治療で、ストレスコントロールを行いましょう。
春の養生法
東洋医学では、春になると身体は活動を始め、血液を司る肝が忙しく働く事になり、その活動が鈍ると色々な辛い症状が現れます。ここでは、この肝の働きを補う注意点を詳しく説明します。