Page 3

事務職は腰痛に注意
事務職の方は、必見!新入社員の多いこの季節。いつも通りではない気を使うことも多くなります。無理な姿勢、気遣いをしているうちに、腰痛を発症してしまう方も。転ばぬ先の杖です。鍼灸マッサージで、予防ケアしましょう。
背中のコリ
背中の背骨の両サイドが、とにかく凝る方に。背中には、体を支える大きな脊柱起立筋群がありますが、精神的に気を使う方は、背骨の際が凝るのです。このような症状を訴える患者さんが特に最近増えました。背中のこりを集中してケアするコースで、メンテナンスしてください。
鍼灸マッサージで腸を鍛えましょう!
腸の調子を整えることは、体全体の調子を整えることにつながります。腸内細菌は、その7割がまだ未解明のものが存在するんだそうです。また腸は脳と密接な関係があります。腸内フローラを整え、健康な身体づくりをしましょう。
くるみ灸 at 鉄腕DASH
あの鉄腕DASHでも紹介されたくるみ灸。目のクマや、眼精疲労によく効きます。銀座ルーチェのくるみ灸は、目元のケアだけでなく、目のクマが発生する理由を根本から探り、クマが起きにくくなるように体質改善を促す治療を同時に行います。目のクマ、眼精疲労にはくるみ灸をどうぞ。
さくら餅
さくら餅の季節になりましたね。東の「長命寺」と西の「道明寺」。さくら餅は東西で種類が異なります。どちらも甲乙つけがたい美味しさがありますね。最近では、デバートで長命寺と道明寺が1つずつ入ったさくら餅を見つけて、嬉しくなって、買いましたよ!
ぽっこりお腹に注意しましょう
ぽっこりお腹の中高年の皆さん。メタボリック症候群だからと、諦めていませんか?ぽっこりお腹は、ちょっとした意識で、解消することができるんです!毎日のちょっとしたケアを継続してやることが大切!さあ、いますぐぽっこりお腹を改善する、ケアを始めましょう!
花粉症は鍼灸治療で!
花粉症対策のキモは、花粉症の時期がやってくる前にしっかりと行うこと。身体の調子を整えて、憂鬱な花粉症の症状をできるだけ抑える治療を早期に行いましょう!鍼灸マッサージ治療は花粉症の症状を抑える効果があります。
ジム選びのコツ
身体を動かしたくなる季節になりましたね。人間は本来怠け者です。ジム選びにはちょっとしたコツがありますから、慎重に選んで、できるだけ運動を継続して行うようにしましょう。運動を継続することは、様々な病気の予防にもつながります。
動的ストレッチと静的ストレッチ
ストレッチには、静的ストレッチと、動的ストレッチの2種類があります。運動前と、運動後のストレッチとして、使い分けてみましょう。身体の柔軟性を高めておくことは、怪我の予防にもつながり、元気に動くことができる身体を維持するための予防ケアとしてとても大切です。