体の内側から整える、内臓美容という考え方

体の内側から整える、内臓美容という考え方

お腹の調子が悪くなると、肌に吹き出物ができたり、顔色が悪くなったりした経験は皆様にもあると思います。肌の調子が悪いと、お化粧ののりが悪かったり、全体的にくすんで見えてしまうことってありますよね?

これらは、内臓の調子と顔色や肌の調子が密接に関係していることを意味します。

ということは、内臓が整えば顔色や肌の調子は良くなるし、逆に言えば、内臓の調子を整えなければ、本当の意味での顔色や肌の調子は良くならないのです。

銀座ルーチェの内臓美容コースは内臓の調子を整えることで、継続的に肌の調子を良くし、健康的な美容を実現するコースです。

従来の美容鍼灸は顔に何十本も鍼を刺し、その刺激によってリフトアップや肌の調子を整えるというものでした。直後効果には優れているので、今綺麗になりたい!という方には大変人気があります。

しかし銀座ルーチェの考える美容は、「健康美」、それも内臓の調子が整うことで実現する「内側からの美容」です。

内臓の調子が良くない限り、いくら外側から美容を行ったところで、一時的なものであり、真の美容には繋がりません。

あの人は輝いているなという人は、内側からの輝き、いわゆる内臓美容がしっかり実現させることが出来ている人だと思うのです。

そしてその真の美容である内臓美容が実現されれば、継続的な美容が保たれるのです。

また、美容を損ねるもう一つの原因があります。

それは、「冷え」です。

また、寒くなると顔色が悪くなりますよね?温かくなると顔色が良くなる。いわゆる、冷えを取ることと美容も密接な関係にあるという事なのです。

チークを塗るというのは、顔に赤みを付けること、いわゆる身体があたたまって、ほんのり赤みが出るということです。美しい人は顔に赤みがある、身体の温かい人なのです。

ですから、美容効果を高めるには、身体を内側から温めることが大事なのです。

内臓美容のコースでは以下のような施術をセットで行います。

・現在のお体の状態チェックカウンセリング

・内臓を整えるツボを中心とした鍼による全身治療

・冷えを改善するツボを中心としたお灸による全身治療

・コリやリンパの流れを改善する、指圧マッサージ治療

・顔の肌の調子を整える特殊なローラーによる治療

※当コースでは、顔へ鍼を刺すことはしません。

これらを適材適所に組み合わせることで、継続的な美容効果を実現してゆきます。

直後効果を重視する治療ではなく、内側をじっくり整えることで、いつでも美しい肌を継続できる身体を手に入れるのです。

銀座ルーチェの内臓美容は、内臓を整えることを重要視しています。今リフトアップしたい!などの直後効果が必要な方には、美容鍼灸を行っている治療院へ行かれることをお勧めします。

しかし、内臓を整えることで、内側から綺麗になって、継続的な美容、健康美容を実現したいとお考えの方には、ぜひ銀座ルーチェの「内臓美容コース」をお勧めしたいと思います。