腸の調子を整えて、健康と美を取り戻そう!

腸の調子を整えて、健康と美を取り戻そう!

腸の調子を整えるのは、実はとても大切なことだった!

皆さんは、大切な試験の前や、プレゼンが近づくとか、過度のストレスが伴う時や、見知らぬ町に旅行に行くと、何日も便意がなく、便秘になってしまうことはありませんか?

腸の調子の善し悪しは、体調だけでなく、美容にも影響があります。

腸には体の免疫システムが集中しています。

全身の免疫システムの6割〜7割を占めると言われている、腸内の環境が崩れると、肌荒れが気になるようになったり、なんとなく、便意がなく、いわゆる「糞詰まり」な感じで、気持ち悪かったりと、不安定な状態になります。

腸は脳より賢い!?

腸は、脳より賢いと言われるほど、全身の健康に寄与しています。腸内の細菌は約1000種も存在しており、全ての役割は、未だ解明されていませんが、腸内細菌と、免疫機能には、かなり密接な関係があることがわかっています。

腸はカラダに必要な栄養素を吸収し、病原体など、カラダにとって、有害な物質は取り込まないように機能しています。

腸内細菌は7割が未知の細菌!?

腸内細菌には、善玉菌(2割)と悪玉菌(1割)、そして、未知の腸内細菌(7割)があり、このバランスが崩れると、免疫機能が低下し、様々な症状を引き起こします。

小腸は、免疫活性化機能があるので病気になりにくい臓器ですが、大腸は便を作りだす最終行程場であり、正常に稼働していれば問題ありませんが、腸内環境が悪くて、便秘になると、便そのものが腐敗して、大きな病気の原因になったりします。

東洋医学でも腸は重要な臓器として、認識されていました。

東洋医学においても、腸はとても重要な臓器であると位置づけられています。

その中でも、小腸の役割は水分と固形分を仕分け、膀胱と大腸へと送ります。排泄の要として、デトックスの重要な役割を担っています。さらに面白い事に、小腸は、心と密接な関係があり、心の不調は、小腸の不調として現れるとされています。

カラダにとって、として、重要な役割をになっている腸をケアすることは、カラダの調子を整える第一歩です。

腸環境を整える食養生

私が常日頃、意識している、簡単な食養生を紹介します。

1 食物繊維の多いものを毎日食べる
2 納豆、ヨーグルト、味噌など、発酵食品を多く摂取する
3 水分を多く摂取する
4 適度な運動(散歩程度で十分です)を行う

どれも簡単なことですが、意識しないと、簡単な事だけに忘れがちです。

毎日、意識して行うようにしましょう。

忙しくて続けられない人にはヤクルトがおすすめ!

忙しくて、朝食を作る暇がないとか、野菜をきらしてしまったとかと言う方には、ヤクルトをおすすめします。私は毎日ヤクルト400を飲む事を欠かさないようにしています。

ヤクルトは、子供の飲み物というイメージがあるかもしれませんが、実は大人にこそ必要な栄養補助食品です。近年、甘味をおさえたヤクルトLTという商品も開発され、大人でも常飲しやすくなりました。

ヤクルトの主成分である、ラクトバチルス ガゼイ シロタ株は、胃液や胆汁などの消化液にも負けず、生きたまま腸に到達します。

シロタ株は、腸内の善玉菌を増やし、悪玉菌を減らす効果が証明されています。

私はヤクルト400を常用するようになってから、すこぶる体調が改善されました。疲れやすいとか、やる気がおきないとか、すぐに風邪を引くといった事がなくなり、毎日快適に過ごせています。

腸の調子を整えて、美しくなりましょう!

腸の調子がよいと、体に必要な栄養素をきちんと取り込むことができるので、見た目にも肌荒れが少なくなります。

昔の人々も、そのことに着目して、腸を整えることの大切さを訴えています。

腸にやさしいメンテナンスをしっかりと行って、若々しく、元気な容姿と健康を手に入れましょう。