鉄腕ダッシュで再放映!眼精疲労や目のくまにくるみ灸

鉄腕ダッシュで再放映!眼精疲労や目のくまにくるみ灸

くるみ灸は2007年に鉄腕ダッシュで、紹介されて以来、銀座ルーチェ治療室の人気コースとなっています。

昨年の3月には、鉄腕ダッシュで、再収録されたくるみ灸が紹介されました。

リーダーの城島さんは目が霞んだり、疲れたりで悩んでおり、くるみ灸をやることで劇的な効果が出ることに驚いていました。

銀座ルーチェのくるみ灸は独自の漢方の薬液に漬け込んだくるみの殻に、日本古来のもぐさを載せて火をつけ、目の上に置く、お灸療法の一つです。

温熱効果、漢方による薬効により、目の疾患全般、とくに眼精疲労、目のくま等に効果のあるお灸です。

目の疾患全般、眼精疲労や目の下のくまにも効果がありますが、特に眼精疲労に高い治療効果があります。

それぞれの症状は、軽いものであれば1回で劇的な効果を発揮しますが、長年症状に悩まれている方は、効果が出るまでに時間がかかる場合もあります。

ただし、他の治療院で行うオプションとしてのくるみ灸とは異なり、当治療室のくるみ灸コースは、全身のバランスを整えながら治療するため、体質改善を見込むことができます。

身体を根本から変え、目の症状が出にくい身体を作ってゆきますので、一時的に症状が消える治療とは異なり、本当の意味での「改善」を感じることができます。

最近では、目を温める家電製品や眼に付けるシートが売れているようで、多くの人が疲れ目などに悩まれているのだなと感じます。

ぜひ多くの人にくるみ灸を体験してもらえたらなと思っています。

くるみ灸の詳細はこちら → くるみ灸特設ページ