仕事の効率を上げる銀座ルーチェの鍼灸マッサージ治療

仕事の効率を上げる銀座ルーチェの鍼灸マッサージ治療

健康経営とは

NHKの日曜日、朝の情報番組「サキどり」で、「健康経営」という内容の放送が行われました。

「健康経営」とは、社員を健康にして会社の業績をアップさせる、新たな経営戦略のことです。
番組では、ある会社が精神面の不調を訴えて会社を休む社員が急増したことをきっかけに、アメリカで行われていた「健康経営」という考え方を取り入れて、社員の健康作りを重要視する経営に切り替えたというエピソードを紹介していました。

患者様の多くがビジネスマン

銀座ルーチェの患者さんは7割以上が仕事をしている現役のビジネスマン、ビジネスウーマンです。ルーチェに来られるきっかけも、仕事の疲れが溜り、体調を崩されたことや、場合によっては休職されて、職場復帰したいからという方もいます。

銀座ルーチェの鍼灸マッサージ治療を受けた方は、症状が改善し、「頭がクリアになった」「気分が明るくなってやる気が出てきた」など、仕事への好影響を感じる方が多いです。

例えば首コリ。首には頭へ栄養を送る重要な流れがあると東洋医学では考えています。(西洋医学でも重要な血管や神経が通っているので、やはり重要視しています。)その通路が硬くなっていれば、栄養がうまく伝わらず、頭がぼーっとしてしまうのは簡単に想像がつくでしょう。その凝りが取れて、頭に栄養が行くようになれば、頭がクリアになり、仕事の効率もアップします。

社長「ルーチェに行きなさい!」

ある会社の社長さんは、当治療室で治療を受けられ、非常に調子が良くなった経験から、社員に鍼灸マッサージ治療を受けることを推奨してくれます。ちょっとでも調子悪そうにすると「ルーチェに早く行きなさい!」とやたらに言うようで、最近は煙たがられているそうですが・・・(笑)

銀座ルーチェの人気コースの一つに「肩こり・首こり専門コース」というのがあります。これはコンピュータ作業で肩や首、背中が凝る、そして目が疲れて頭も重いなどの症状がある人に最適なコースです。

当治療室は連鎖的に起こる様々な症状全てに対して効果的な治療を選定し、身体全体のバランスを整えることで、症状を改善し、再発しにくい身体を作ってゆきます。

ルーチェ治療で業績アップ!

一人一人の社員が健康でなければ、会社の業績も上がらず、また体調不良な社員がいると、職場全体のモチベーションも下がります。健康でいることが自分の仕事の効率UP、そして会社全体の業績UPに繋がります。ぜひ銀座ルーチェの治療を受けて、気持ちよく仕事をできる身体を取り戻して下さい。