やばい!ぎっくり腰になったと思ったら、鍼灸マッサージを試してみてください!

やばい!ぎっくり腰になったと思ったら、鍼灸マッサージを試してみてください!

筋肉の捻挫が原因

ぎっくり腰は魔女の一撃とも言いますが、我が身に起こると、「もう二度と患いたくない。」と思います。

その原因、起因となるものは多種多様であり、一概にこれです。というものではありませんが、その多くは、腰椎椎間関節の捻挫(筋筋膜性腰痛)であり、これを一般には、ぎっくり腰と言っています。

腰の痛みの性状も色々で、痛みが怖くて動けない、重だるい痛み、ズキズキと疼くような痛みとかですね。

ぎっくり腰は、一般的に「まずは安静に。」と言われますが、鍼灸マッサージ治療を行うことで、動けないほどの痛みが和らぐ可能性があります。

ただし、少し注意してほしいのは、しりもち等の強い衝撃を受けて発症した場合や、足にしびれを感じたり、安静にしてもズキズキ痛みを感じる場合は、単なる筋肉の捻挫だけではなく、その他の疾患の可能性があるため、この場合は、整形外科への受診をおすすめします。

先ずは受診を!

なにが原因で、ぎっくり腰になったか、わからない。または、数日前から腰に違和感があったので、やばいかも。と感じていた。など、強い衝撃を受けて発症した場合でなければ、ぎっくり腰の可能性が高いので、まずは、鍼灸マッサージ治療を受けてみることをお勧めします。

我々はぎっくり腰で動けなくなり、来院された多くの方が、鍼灸マッサージ治療を受ける事によって、楽になっている姿をたくさん見ています。

「先生、助けてください!と歩くのもままならない状態で来院される方が、治療後は、すたすたと歩いて帰られますこともあります。

もちろん、魔法の手品ではありませんから、痛みがすべてなくなることはありませんが、感覚値的には治療前後で、痛みを比較すると、10→5ぐらいの変化は十分に感じていただけると思います。

魔女の一撃になる前に治療を

このように、ぎっくり腰が発症した後で鍼灸は効果がありますが、やはり一番賢い方法は、腰のハリや重い感じ等の前兆を感じたら、事前に治療して魔女の一撃を受けないことです。

「あれ?おかしいな?」、「あ、やばい!」と感じた時が治療のサインです。迷わずに鍼灸マッサージ治療を受けてみてください。