オズモールの口コミランキング1位になった東銀座にある鍼灸マッサージ治療室 銀座ルーチェ治療室

オズモールの口コミランキング1位になった東銀座にある鍼灸マッサージ治療室 銀座ルーチェ治療室

嬉しいことがありました。3月になってから、急にオズモールさんからの来院が増えたな〜と感じていたのですが、理由がわかりました。
オズモールさんの口コミ得点が5点満点の5点!、当然のごとく、口コミランキングは1位になっていました。あわせて、予約数ランキングでも3位になっています!

我々は毎日、目の前の患者様に真摯に向き合っているだけなのですが、こうした評価をいただけるのは、ちょっと照れくさいながらも、嬉しいものですね。

このランキングは、どういう仕組みかわかりませんが、銀座ルーチェで治療を受けてくれた患者さんが、施術後に自ら幾つかの質問に答える形に加えて、フリー記述で、施術の感想とか、体調の変化などを率直に書いて頂くそうで、なかなか満点は取れない仕組みになっているそうです。

5点満点中の5点ですから、とても嬉しいことです。子供の頃、100点満点をとった時よりも、嬉しいです(笑)。
もちろんランキングが全てではありませんし、患者様がいてくださり、一緒になって治療した結果が出ただけに過ぎませんが、なんだか通知表をもらった時のような高揚感がありますね。

本当に皆様に支えられて、この口コミランキングで良い結果を頂いているわけですから、襟を正して、毎日精進したいと思います。

さて、ちょっと浮かれずに、なぜ5点満点をつけていただけたのかを少し冷静に考えてみたいと思います。

男性の施術家であるということ。

我々の治療院は、基本、男性の先生が施術に入ります。オズモールのユーザさんは女性の方が圧倒的に多いですし、他の治療院をみても女性の施術家が多く、男性の施術家だと、相談しづらいとか、恥ずかしいとかの声も聞いていましたから、当初は、患者さんは来ないのでは?と、不安に感じていました。

しかし始まってみると、あまり関係なくご来院頂けるようで、安堵しましたが、それでもきになるので、馴染みになった方に「男性の施術家で、不安に思われなかったのですか?」とお聞きしたところ、「不安がなかったといえば、嘘になるけど、先生方に一度お会いしたら、そんな不安はなくなりました。学校の先生もされたりして、信頼できそうでしたし、お会いしたら、びっくりするぐらいイメージのまんまでしたので、安心しました。それに男性の施術家でないとできない施術があるんだなぁ。と改めて感じたので、私は先生方がいいです。」と言って頂けて、とても嬉しく思いました。

一方で、男性の患者さんからは、「男性が施術をしてくれるところを探していたんですよ。最近、女性の施術をされる方が増えて、なんとなく行きづらくて。」というお声も聞きます。銀座ルーチェでは、「本当のメンズエステを受けるなら」ということで、男性の方にも広く鍼灸リンパマッサージを受けて頂きたいと思っています。

身体のケアをすることは、男性、女性とも必要なことなので、別け隔てなく、お越しいただきたいのですが、やはり女性の方が色々な症状を感じやすいので、自然と患者さんは女性が多くなります。オズモールの中でも、男性の施術家が治療する数少ない治療院として、希少価値があるのかもしれませんね。

確かな技術があること

手前味噌になりますが、長年培ってきた技術は、裏切りません。鍼灸の教員免許を取得するまで5年の年月をかけて、学ばせて頂いた知識、技術を総動員して、治療に当たらせて頂いております。もちろん、症状によっては、治療に長期的な時間が必要な方もいらっしゃいます。

その場合も、きちんとお話させて頂き、少しずつ、時間をかけて治療をすることをご了解頂きながら、施術させて頂きます。開業して、8年目を迎え、色々な症状の方を診させて頂く機会をいただきました。少しでも辛い症状をよくするために、一歩でも前に進めるように、皆様と共に歩んでいきたいという気持ちが、評価されているのではないでしょうか。

体質改善を目指していること

「我々は、病院ではなく、治療院です。まずは今、不快に感じている症状を楽にすること目指しますが、あわせて、症状がでなくなるよう体質改善を目指します。この体質改善は一回の治療で、劇的に変化するものではありませんから、少しの間は通って頂くことになります。」と、最初にお伝えするようにしています。

鍼灸マッサージ治療は、頭が痛いのを治してほしい。とか、今ある肩こり、腰痛を楽にしてほしい。という急性期へのアプローチももちろん行えますが、一番得意としているのは、体質改善による、症状をでなくする為の治療です。

症状が出るたびに、もぐらたたきのように症状軽減の為だけに施術をするよりも、症状が出なくなるように、体質改善を目指して治療する方が、絶対に皆さんの為であることを信念においております。そんな我々の考え方にも賛同頂けているのではないかと思います。

少し話が長くなってしまいました。我々は皆さんがあってこその我々であり、皆様が健康であり続け、より人生が豊かになるように、一緒になってサポートさせて頂きたいと願っております。今後ともよろしくお願い致します。