人類共通の悩みである腰痛を改善する方法!

人類共通の悩みである腰痛を改善する方法!

日本人の80%以上が腰痛を経験していると言われていますが、腰痛で悩む方が多いのは、人類が二本の足で歩くようになり、重い頭と上半身を腰だけで支えなければならないからです。

人類の進化の過程を辿ると、人類の遠い祖先(ほ乳動物)がこの地球に誕生して、数億年という気の遠くなる歳月が経つといわれています。一方、人類が四つ足歩行から二足歩行をするようになったのは、わずか数十万年です。その歳月を比較すれば、今の人類は直立歩行に適応する進化の過程途中にあると言えるのではないでしょうか。

なんの苦もなく、重い頭と上半身を支える構造を身につけるまでには、もう少し時間が必要なのかもしれません。
腰は人類が二足歩行をするが故に、トラブルが起こり易い部位であると言えるのです。
しかしながら、誰もが腰痛を患っているかと言えば、そうではありません。その違いは何でしょうか?

腰痛は、運動不足な方、肥満体型の方、また、車の運転やデスクワークなど、 長く同じ姿勢を維持しなければならない職種の方に多く現れる症状です。腰をあまり動かさないために、血行が滞り、腰の筋肉の疲労が溜まり易くなるのです。

さらに現代では、ストレスによる緊張や、エアコン、外気の寒さで身体を冷やしてしまうなどの外的要因が加わることで、筋肉はさらに緊張し固くなります。
ぎっくり腰というのは、筋肉が疲労しているにもかかわらず、無理な動きをしようとした結果、筋繊維が損傷して発生します。

鍼灸マッサージ治療は痛めて固くなった腰部の血行を促し、痛みを和らげ、回復を早める事ができます。魔女の一撃と言われる「ギクっ!!」となって立てなくなる「ぎっくり腰」を被ってしまったら、できるだけ早く鍼灸マッサージ治療を行うと、早期の回復が望めます。

また 「なにかおかしい・・・」と腰に違和感を感じたら、ギックリ腰にならないように予防する意味でも、鍼灸マッサージ治療を受けられた方が、魔女の一撃を喰らわずに済みます。
人類が 課題とする腰痛は、人類が培ってきた英知(鍼灸)で対処することができるのです。
腰に違和感を感じたら、早めに鍼灸マッサージ治療を受けられることをオススメします。