鍼治療をするとα波(アルファ波)が出てリラックスするのです!

鍼治療をするとα波(アルファ波)が出てリラックスするのです!

この画像は、鍼治療前後の脳波の変化を記録した画像(脳波トポグラム)です。これは手の合谷(ごうこく)というツボにはりを刺した結果で、頭を上から見ているものです。その結果、鍼治療をした後には「アルファ波(α波)」が著しく増大(赤色が増大)していることが観察されました。

心地よいと現れるアルファ波

アルファ波は「リラックス脳波」とも言われ、心身がリラックスした時に現れます。これは、鍼治療を受けた人の言う「心地よさ」の一端を示すものと言えます。

患者様の中には、治療を始めるとすぐにぐっすり寝てしまい、治療が終わるまで起きないという人が多くいます。鍼灸治療は痛い、熱い治療ではなく、「心地よい、ストレスの緩和に適した治療」と言えるのです。

ストレスでお悩みの方、肩こりなどや、イライラしたり不眠症などでお困りの方にとても効果的ですので、ぜひ一度鍼灸治療を受けてみて下さい(^^)